車×家族(ファミリーカー)の便利な情報を提供するメディア。

購入費用を節約!エコカー減税で優遇されているファミリカーを探せ

スポンサードリンク

エコカー減税という言葉が少し前までテレビなどでよく流れていましたよね。まだ、エコカー減税ってやっているの?

なんて疑ってしまう人もいるかもしれませんが、期間が延長され、まだまだやってするので安心してくださいね。

今回は、なるべく安く自動車を書いたいと思っている人で、エコカー減税で優遇されているファミリーを厳選して紹介します。

エコカー減税とはなんぞや?

エコカー

引用:PhotoAC

エコカー減税ってなんだか難しいそうで、いまいちわからないという人にサクッとご説明しますね。

エコカー減税は、低燃費、低排出ガスといった環境性能が抜群の自動車に対して、お国が税金を安くてあげるといった取り組みですね。

対象になる税金は、自動車重量税、自動車取得税です。

エコカー減税は2009年に3年間の時限措置でしたが、延長が繰り返されているようで、現在で行っていますので、自動車を購入する人にとっては嬉しいことですね。

そういった訳で、とりわけ環境性能が優れる自動車はエコカー減税によって自動車重量税、自動車取得税が減税ではなく、免税となるんです!

免税の自動車を知りたいでしょ、ご紹介しますね。

軽自動車だってエコカー減税の恩恵を受けている

エコ

引用:公式ダイハツ

軽自動車はもともと、税金は安いことは知られていますが、エコカー減税によって更に税金が安くなる車種があるんです。

例えば、エコカー減税が全グレードで免税となっている自動車は、ダイハツ・ミラ イースとなっており、とても優遇されている上、お買い得な自動車なので、おすすめ。

燃費が悪いミニバンやSUVだってハイブリッドなら免税になるよ

ホンダ

引用:公式ホンダ

ミニバンやSUVは、ボディが重いし燃費も悪いから、エコカー減税で免税なんてあるの?と疑問に思う人がいるかもしれませんが、実はあるんです。

確かに、ガソリンエンジンを積んだグレードでは、免税になることはありませんが、話題のハイブリッドなら免税になるんです!

例えば、ホンダなら、オデッセイ、ステップワゴン、フリード/フリード+でハイブリッドななら免税のグレードもあります。

トヨタなら、エスティマ、ノア、ヴォクシー、ヴェルファイアなどのハイブリッドも免罪のグレードがあります。

SUVならトヨタ・ハリアーやC-HR、ホンダ・ヴェゼルのハイブリッドなら免税のグレードも。

お金に余裕がある人はぜひ、ハイブリッドを買ってくださいな。

コンパクトカーでも免税される車種がザクザク

コンパクトカー

引用:公式日産

軽自動車より排気量が大きいし、燃費もいまいちだから、コンパクトカーの免税は無理だとあきらめていませんか?

いえいえ、コンパクトカーでも免税になる車種があるんです!

それは、ノート e-POWERなんです。

この自動車はすごく面白くて、ガソリンを入れて走る電気自動車なのです。

え?と思われるでしょうが、ガソリンは発電用のエンジンに使い、発電された電気によってモーターを動かし、走る仕組みなんですね。

こんな回りくどいことをしても燃費は抜群なのです。

あと、ミニバンと同じようにホンダのフィットやトヨタのヴィッツなどでハイブリッドなら、免税になるグレードもあります。

また、トヨタのアクアに加え、ディーゼルエンジンであれば、マツダのデミオなどもおすすめ。

エコカー減税が免税されるセダン・クーペも紹介

エコカー

引用:公式トヨタ

言わず知れたトヨタ・プリウスは、もちろんエコカー減税は免税、あのクラウンでさえ、ハイブリッドならエコカー減税は免税となります。

ニッサン・フーガやホンダ・グレイスもハイブリッドならエコカー減税が免税のグレードもあります。

やはり、ハイブリッドですかね。

まとめ

エコカー減税で自動車重量税、自動車取得税を免除にして、絶対安く自動車を買いたいという人であれば、軽自動車を除けば、殆どのハイブリッドの自動車がなってしまうのが少し残念な感じはしますが、これも時代の流れでしょうか・・。

ただ、ちょっと変わったシステムのノート e-POWERやディーゼルのデミオといった自動車も選択肢に入れたいですよね。

関連記事