車×家族(ファミリーカー)の便利な情報を提供するメディア。

軽自動車と比べても決して高くない!ファミリーカーの車体価格やお得な購入方法を公開

TOPイメージ

スポンサードリンク

ファミリーカーといえば車体価格が高い!というイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。

しかし、思っていたよりも意外と安く買えてしまったというケースもよくあります。

そこで今回、ファミリーカーの中でも取り回しの良いコンパクトミニバンの購入費用の一例をご紹介していきます。

予算をおさえるなら兼価グレードがお得

ファミリーカー

早速、コンパクトミニバンの購入費用を算出してきます。

コンパクトとはいってもミニバンという分類になるため、軽自動車よりも遥かに高いというイメージをお持ちの方もおられると思います。

しかし、廉価なグレードであれば実用性を向上させつつ、軽自動車とあまり変わらない価格での購入が可能です。

モデルとなるコンパクトミニバンを選定

コンパクトミニバンのモデルは、それぞれのカテゴリの中でも高い人気をほこるホンダ・フリードと、ダイハツ・タントとします。

フリードは最廉価グレードの「B」、タントはラインナップの中では中間的位置づけでターボ搭載グレードの「ターボSA3」とします。

車体販売価格を比較

・ホンダ・フリード「B」…188.0万円

・ダイハツ・タント「ターボSA3」…150.0万円

フリードとタントの差額は僅か38万円となっています。

38万円の誤差であれば、3年間で月々約1万円程度におさえることができます。

夫婦で支払っていけば、そこまで大きな負担にはならないのではないでしょうか。

予算に余裕がなければ中古車という選択肢もある

中古車

フリードとタントの価格差がどうしても気になるということであれば、中古車という選択肢もあります。

中古車といえば型落ちしたデザイン、故障した時の修理代、走行距離などが気になる方も多いと思います。

しかし、未使用車や展示車などは限りなく新車に近く、オプションにこだわりがないのであればおすすめです。

1年落ちで走行距離が1,000km程度の車両であっても、138.0万円からの購入が可能となります。

138万円の車両であれば、タントの新車以下の値段で購入することができるため、金銭的な負担はかなり減らせるといえます。