車×家族(ファミリーカー)の便利な情報を提供するメディア。

週末レンタカー利用者から見てカーシェアと中古車購入メリットデメリット

ファミリーカー カーシェア

スポンサードリンク

週末にレンタカーを借りて、行楽に出かける人がいると思います。ただ、流行りのカーシェアリングが気になったり、中古でも愛車が欲しいと考えたりする人もいると思いますのでそれぞれのメリットとデメリットを紹介します。

レンタカーと比較してカーシェアのメリットとデメリットについて

ファミリーカー カーシェア
引用:PhotoAC

カーシェアの最大のメリット次の通りです。

・カーシェアはいちいちレンタカーのようにお店に行ってスタッフに説明しなくても、ネットなどで予約し、指定のステーションに行けば借りる自動車が用意されています。

・レンタカーは数時間単位からしか借りられないことが多いですが、カーシェアは15分単位で自動車を借りることが可能な場合があり、行楽以外にちょっとした買い物にも利用できます。

・レンタカーは自腹で燃料を給油して返却しますが、カーシェアは専用のカードを使って燃料の給油を行うのでお金がかからないケースが殆どです。

・24時間営業のレンタカー業者はまだまだ少ないですが、カーシェアは24時間いつの時間でも自動車を借りることができます。

カーシェアのデメリットは、次の通りです。

・カーシェアはレンタカーで必要が無かった会費が必要なことです。会費はカーシェアを利用しない時でも発生しますので大きなデメリットになりますね。

・人気のカーシェアの場合、予約で埋まってしまい借りられないというデメリットもあります。

・綺麗好きの人は特に注意したいのが、レンタカーは常に車内が清掃されますが、カーシェアでは車内を定期的に清掃は行われているようですが、常に清掃させているとは限らないデメリットがあります。

・レンタカーの場合は禁煙車や喫煙車が用意されている場合がありますが、カーシェアの自動車は原則禁煙となっており、喫煙者には大きなデメリットになります。

レンタカーと比較して中古車購入のメリットとデメリットについて

ファミリーカー レンタカー
引用:PhotoAC

中古車を購入して愛車を持つメリットは次の通りです。

・愛車を入手できればレンタカーのように予約やお店に出向く必要がないことです。

・乗り慣れた愛車は運転が楽で、疲労は初めて乗る自動車より少ないです。

・ちょっとした凹みや傷であれば、愛車だったら修理しなくても乗り続けることができるメリットがあります。

・レンタカーではできなかったチャイルドシートを固定したままにしたり、私物を積んだままにしたりできる愛車は便利で楽ですね。

・レンタカーだと返却時間が気になりますが、愛車であれば時間は気にしなくてもすむメリットがあります。

中古車購入のデメリットは、次の通りです。

・中古車には購入する費用や駐車代、税金、車検費用などがかかるデメリットがあり、毎日、長時間自動車を使う人であれば、このデメリットは小さいですが、週末だけレンタルをしている人であれば、このデメリットは大きいですね。

・愛車のメンテナンスや故障を修理する費用は、レンタカーと違い自分で負担しなければなりません。例えば、タイヤやオイルの交換などに必要な費用は自分で払わなくてはなりません。

まとめ

週末にレンタカーを使っている人は、ご紹介したメリットとデメリットを踏まえ、現在のレンタカーの利用頻度、時間、料金を考え、カーシェアの利用を検討したほうがよいと思います。

一方、愛車を手に入れ維持する場合、自動車の購入費用に加え、普通自動車(2000cc)にかかる駐車代、税金、車検費用などの維持費は35万円(年間)、といわれています。軽自動車にかかる駐車代、税金、車検費用などの維持費は30万円(年間)といわれています。

週末にレンタカーを使っている人は、年間を通じで、レンタカーにかかる費用と、愛車の購入費用と維持費などの合計額を比較して、損か得か検討してみる価値はあります。